HOME > ブログ > WEDDING FLOWER

WEDDING FLOWER

秋の佳き日の追憶

昨年の10月の婚礼の追憶

 

レッスンにお越しの恵里さんのご婚礼装花

全てOn Flowersの花々でお願いしたいと嬉しいご依頼を頂きました。

レストランウェディングの先駆け

ひらまつ系のフレンチレストランへは納品実績があるので

持ち込みが可能なのでお薦めしてみました。

 

お洒落なお2人が選んだのはクラシックモダンな

銀座にあるアイコニック

広い会場を秋色の花々と大人っぽいバルーン装飾で楽しみました。

早いなぁ・・・あれからもう一年。

 

ご報告で頂いた記録の中に納品時のお2人と

ブーケの説明をするタマダも少しだけ写っていました。

 

 

「わぁ、素敵!」と歓声を上げて

受け取ってくださったお支度前のリラックしたお2人

ブーケセレモニーもあるので花々の説明や

渡す角度等々ご新郎にもお伝えしました。

 

あまりにたくさんのお写真から選ばせて頂いたので

説明は少なく写真で流れを感じてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お色直しのブーケは夏休みにお2人で

On Flowersのサマープリザーブドレッスンへお越し頂き

レッスン花材に色々と追加しながら色を添えて

仲良くワイヤリングして仕上げた作品

 

 

 

ワインレッドの差し色は

お色直しに添えたサッシュベルトとのコーディネート

 

 

一日一組だけのご婚礼だから

広いフロアをゆったりとアフターパーティーも

くつろぎながら楽しんでおられたお姿を思い出しました。

 

ご結婚後、引っ越された後もレッスンにお越し頂き

仲の良い素敵なエピソードをたくさん聞かせて頂いてます。

そろそろ結婚記念日ですね。

 

秋らしい季節の色を使った装花だったので

できればその季節にご紹介したかったので

大切にしていた秋の佳き日の追憶

秋の夜長に美しく幸せな姿を眺めています。

 

ランキングサイトに登録しています。

下記バナーをクリックして頂くとランキングサイトへ

flowerarrangements88_31_lightred_3

いつも応援クリックありがとうございます。

2017年10月6日|WEDDING FLOWER, ブログFacebook

鎌倉、長谷別邸にて初秋の佳き日に

秋晴れの初秋の鎌倉・長谷別邸にて

婚礼装花を飾らせて頂きました。

 

 

土壁、板塀の格式あるエントランスから

雰囲気あるアプローチ

 

 

 

 

玄関にも秋の実を重ね夏の終わりを感じる

華やかなグロリオサをしっかり活け込みました。

 

 

 

栄光の百合、グロリオサリリーの和名をごぞんじですか?

ちょっとかわいい  「きつねゆり」

ディティールをみればなるほどですね。

 

 

この日の主役のかわいいお2人は

プロポーズのブーケからのご縁、

プロポーズ大成功の報告から2年目のご婚礼

東中野からお引っ越ししたのに

縁のあるOn Flowersのタマダにとご指名の

装花のご依頼を頂きました。

 

 

 

金屏風の前にもしっかりと華やかに飾りました。

 

素敵なお庭でのガーデンパーティー会場にも

しっかり飾らせて頂いたのですが

思った以上の秋晴れの炎天下

 

 

秋晴れの一日、前の1週間の肌寒い秋雨が嘘のように

夕方の撤収まで残暑厳しい初秋の秋の日でしたが

鎌倉、長谷別邸、佳き日の装花、

タマダ一人の装花の楽しい一日でした。

 

ランキングサイトに登録しています。

下記バナーをクリックして頂くとランキングサイトへ

flowerarrangements88_31_lightred_3

いつも応援クリックありがとうございます。

 

2017年9月11日|WEDDING FLOWER, ブログFacebook

モーブパープルのプリザーブドフラワーブーケ

昨年の夏の終る頃にお届けした

プリザーブドフラワーのブライダルブーケは

レッスンに通っていた生徒さんからのオーダーでした。

 

神戸の方で東京への転勤中に東中野にお住まいでのご縁。

ご結婚に伴い神戸へ転居なさったので

お式もご実家のある神戸でとのこと

お色直しのブーケは記念に残したいとご希望で

モーブパープルの上品で小ぶりのブーケを

濃い紫や白い花も使ってほしいと

丁寧な打ち合わせをしご希望をしっかり伺いました。

 

 

 

後日、頂いたお写真はいつまでも眺めていたい程

美しいお2人の幸せそうな姿

 

 

 

 

ドレスのウエストのリボンに選んだ色が上品な

グレーシュなモーブパープル

 

 

中々お目にかかれなくなってしまったけど

時々、レッスンの花材を贈ってくださいとメールを頂いたり

ご主人から奥様へのお誕生日のお花のオーダーを頂いたり

良いご縁で繋がってること、感謝してます。

末永くお幸せにね。

 

 

 

サマープリザーブドレッスン前半が終了しました。

来週のレッスンにまだ空席あります。

 

 

サマープリザーブドレッスンの詳細はこちら

紺碧の夏の海を想いながら

 

ランキングサイトに登録しています。

下記バナーをクリックして頂くとランキングサイトへ

flowerarrangements88_31_lightred_3

応援クリックありがとうございます。

 

 

2017年7月30日|WEDDING FLOWER, ブログFacebook

アマリリスとカラーのブライダルブーケ

冬の花嫁に似合うアマリリスとカラーのブーケ

美しく長身の凛とした聡明でカッコいい花嫁

ホテル椿山荘へお届けしました。

 

2015-11-29-12.29.40

 

挙式後に日を改めてご友人だけたくさん集まるパーティーのための

プリザーブドフラワーで作ったブーケも明日お渡し予定です。

こちらもしっかり写真でご報告できるようにしっかり撮ります。

 

2015-11-29-12.29.23

 

今年の秋から冬へのブーケは

なぜだかカラーをご希望の花嫁が何人か続きました。 

 

明日はご近所、日本閣へ白いカラーだけを

シンプルにリボンだけで束ねたブーケをお届けします。

朝の光でしっかり写真も撮れますように。

  

12月のご婚礼増えているように思います。

On Flowers来週末までご婚礼装花続きます。

 

クリスマスとお正月と婚礼のお花

頭の中で色々交錯してますが、もうひとがんばり。

 

来週のキャンドルアレンジ、再来週末からの

新しい年を迎える花々のためのレッスン

まだご予約を受け付けています。

 

ランキングサイトに登録しています。

下記バナーをクリックして頂くとランキングサイトへ

  

 flowerarrangements88_31_lightred_3

 

応援クリックありがとうございます。

 

2015年12月11日|WEDDING FLOWER, ブログFacebook

レースのようなウエディングフラワーを

先週の日曜日にお届けした ウエディングフラワーは

目白のフレンチレストラン「ぎんきょう」へ

白い小花を重ねてレースのような会場装花をお届けしました。

 

 

DSCF2442

 

DSCF2443 

 

DSCF2431

 

DSCF2432

 

おしゃれでこだわりのお二人はテーストもぴったり

 

お支度が終わったお二人に会場装花を確認頂き

記念の一枚を撮らせて頂きました。

清楚な花嫁は華美なお花じゃなくて

野の花のような小花をさりげなく

小さくシンプルに飾って欲しいとのご希望でした。

 

アクセントカラーのイエローはカードの囲み罫 にさりげなく

ご新郎のソックスもイエローです。

DSCF2450

 

 

DSCF2437

 

レストランのアプローチにサテンのリボンと

チュールのアーチで上品なファサードデザインを。

チュールのアーチは写真を撮れずに残念。

 

DSCF2449

 

ご家族やご友人とのご婚礼にふさわしい

目白のフレンチレストラン「ぎんきょう」での

レストランウエディングお薦めです。

 

白い小花たちは全部そのままドライフラワーになるものを選び

葉やがくを丁寧に取り除いてあるので

ゲストへお持ち帰り頂けるテーブル装花も

アンティークレースのような雰囲気で飾って頂けます。

 

こちらは確認のためのサンプルたち

On Flowersのラウンドシェルフには

アンティーク色の花々がひっそりと並んでます。

 

DSCF2471

 

ランキングサイトに登録しています。

下記バナーをクリックして頂くとランキングサイトへ

  

 flowerarrangements88_31_lightred_3

 

応援クリックありがとうございます。

 

 

時間を経て美しく変化する花々

今週のレッスンで使う紫陽花も

ドライフラワーになる品種もあるので厳選して

そんな素敵な品種を予約で仕入れました。

 

ドキドキの予約でしたが鈴野農園さんの紫陽花

しっかり入荷しましたと仲卸さんから連絡入りました。

 

DSCF2466 

DSCF8259

 

 

木曜日に空席があります。

6月11日(木)13時半3席  15時半2席  18時2席

 

ご希望の方はメールかお問い合わせフォームからお申し込みください。

花材のみのお申し込みも受け付けています。

お忙しい方、遠方の方もヤマト便にてお送りできます。

レッスン費5400円プラス送料1080円

6400円でお送りします。

 

 

 

  

2015年6月9日|WEDDING FLOWER, ブログFacebook

このページのトップへ