HOME > ブログ

フラワーブログ

June Bride

 最近のお届けしたウエディングフラワーをご紹介。

 

その一つは正確にはJune Brideではなく5月30日でしたが、

東京カテドラル聖マリア大聖堂での挙式の花嫁さんに

にブライダルブーケをお届けした時の画像をご紹介。

On Flowersからほどない場所にある目白のカテドラル大聖堂。  

カテドラル ブーケ

思わず、大聖堂をバックに1枚撮らせていただきました。

梅雨の走りの小ぬか雨の中、どうぞ、晴れますようにとの願いをこめながら。

 

カテドラル ブーケ

右側に見えるのはマリア様の像。

気持ちの良い緑がいっぱいの空間にブーケが映えます。

 

カテドラル ブーケ

そしてブーケのアップも!(しつこくてすみません…笑)

ナチュラルな花々でクラッチブーケをとのオーダーでした。

手前に見える花びらの先が細くつんとしたた花々はセルリアです。

ふわふわだけど、凛とした表情を持つ不思議な花。

 

ぎんきょう ブライダル

挙式の後のご親族だけのお食事会を目白のぎんきょう様でとの事。

ゲストテーブルに小さな装花を。

ナチュラルなお花たちは そのままゲストの方々へのギフトになりました。

 

ぎんきょう ブライダル

ご新郎、ご新婦のメインテーブルの装花もナチュラルな花材で

グリーンとホワイトだけの装花。

アレンジのまわりに可愛い表情を添えているのは

サンキライという小さな緑の実をつけたつる状の枝です。

秋から冬にかけて実は真っ赤に染まり クリスマスにはリースになったりします。

 

私たちがセッティングし終わった頃には

願いどおり、雨は上がってました。

どうぞ、お幸せに…。 

 

********************************************************

 

もう一つの挙式は6月2日の杉並のカトリック松原教会にて。

お届けしたブーケは花嫁様たっての希望。

百合と薔薇のキャスケードブーケです。

松原教会 ブライダル
 

百合をオリエンタル系のものと、マリア様が持っているテッポウユリに由来する

ホワイトエレガンスというユリを2種類つかいました。

薔薇は大小合わせて3種類。

ころりとした形はユリの強さ和やわらげつつ凛とした表情を。

 

松原教会 ブライダル

入場直前の、花嫁さんとお父様の緊張の一瞬。

ブーケの横顔と一緒に。

ベールにつつまれ扉が開くのを待つ花嫁さんは本当に美しく。

この日のオルガンの音色とアベマリアの独唱もみなさんにお聞かせしたいほど。感動的でした。

 

松原教会 ブライダル

祭壇にも季節の木々やアジサイなど旬の花々をあしらい、

初夏のさわやな光を感じられるように。

天窓から祝福の光がふたりに降りそそぎます。

 

松原教会 ブライダル

お二人のご希望のサムシングブルーのオキシペダルム。

ブルースターを会場装花のあちこちに。

バージンロードや祭壇やウェルカムフラワーとしてたくさん飾りました。

 

June Bride…

6月の花嫁は幸せになれるというあこがれとともに 。

 

 

今週末もブーケのお届けがあります。

そのご報告はまた来週に。

 

 

2009年6月15日|WEDDING FLOWERFacebook

この季節だけの花を

風薫る5月もあと少し、梅雨の前の爽やかなこんな季節だから

この季節だけの花、芍薬をたくさん仕入れました。

 

しゃくやく

 

園芸種の花々は生産者の方々の努力で

四季を通して仕入れられるも花々がたくさんあります。

想像するだけで季節外の花を育てるのはとても大変なこと。

いつも、感謝しながら仕入れてます。

でも、どしてもその季節にしか流通しない花々もあり、芍薬はそんな花の一つです。

 

華やかで艶やかなその姿は他の花々を圧倒してしまうので

お教室では芍薬だけをピンクの濃淡でちょっとモダンにアレンジします。

 

夕方、ちょっと早く仕事が終わったからと寄ってくださった近所の会社にお勤めのK氏

奥様のために何かお勧めのお花をとのご質問。もちろん季節の花、芍薬をお薦めしました。

7時なのにまだ明るく綺麗な夕焼けです。芍薬を胸に抱えてたK氏、素敵です。

ちょっと仕事が早く終わった日は、季節の花を胸に抱えて帰りましょう。/R

 

2009年5月26日|今月のお花Facebook

5月生まれの母

5月10日の母の日も無事終了!
通常の土日休みを返上しての営業で
11日、12日の2日間代休を頂きました。

 

母の日のフラワーギフトのたくさんのご注文,ありがとうございました。
On Flowersの花たちはたくさんのママンを幸せにできたでしょうか。

 

何人かのご近所の方はお店をのぞいて
「母がとっても喜んでくれました♪」とご報告してくださいます。
その一言がほんとうに嬉しいOn Flowersの二人です。

 

 

還暦の花束

こちらは5月生まれの母への大きな花束。
実は60歳のお誕生日を迎えたお母様へ還暦のお祝いの花束です。

香りのいい6種類の薔薇が60本!

大きな幸せな花束です。5月2日のお届けでした。

オーダーしてくださったのはレッスンに通ってくださっている生徒さんの

お嬢さんとそのご家族です。

当日の夜に画像付きのメールで嬉しいコメントを頂きました。

 

『とおっても喜んでくれましたo(^-^)o
ちょっと泣きそうになりましたが、「先生の薔薇ね~。そう思ったのよ~!」と言ってました。 』

 

 

花屋冥利につきます。ホントに。

 

 

 

次の画像は母の日の特大アレンジメント

母の日アレンジ2009

これは今年の母の日のいちばん大きなアレンジメント!

母の日アレンジ2009

抱えてる姿から大きさがわかりますよね。

とにかく、大きなアレンジです。 (笑)

お教室の生徒さんがご自分でご主人のお母様のためにつくったアレンジメントです。

もちろん、とっても喜んでくださったとご報告してくださいました。

実は彼女は3人のお子様の母、ご本人のお誕生日は5月です。

 

 

そして、生徒さんを見習い、

橋本も5月生まれの義母に贈ったおはながこちら。

還暦の花束

還暦の60本の香るバラがはいったブーケです。

嫁はちょっぴり株をあげたそうです。よかったね♪

 

けっこういるんですよね。5月生まれの母は。

母の日の2日後にお母様がお誕生日だとご相談された方は

いつも一緒にするとご機嫌が悪いので予算を2回に分けて

花束を2回オーダーしてくださいました。

 

そして、なんと橋本の母である私、玉田も5月生まれです。(笑)

 

母の日に間にあわなかった方!

お母様へお誕生日プレゼントはいかがですか  /R

 

 

2009年5月13日|GIFTFacebook

まだ間に合います!


「母の日のお花、まだ間に合いますか?」

 夕方にかけこみで何件かオーダーをいただきました。

「週末は母の日だよなぁと思いながらなかなか忙しくて…」

そういいながらも、ちゃんとお母さんの事を思って

夕方On Flowersにかけこんでくださったお客さま。

 

 「母がここのお花屋さんの事が大好きで、いつも通ってのぞいてるって 聞いて」

「名前を覚えていて、こっそりネットで調べてきました。」

そんな嬉しすぎるお客さまも。

 

 もう、本当に、ヘトヘトになっても

「とっても喜んでもらえました」

 「嬉しかったです」 「ありがとう」

と お店の前を通って声をかけてくださる方たちの 声が

心にじーんと響いて、なによりも支えになっています。

 

On Flowers本日も夕方6時ごろまで営業しております。

もうかなりお花も少なくなってきてしまったので、

「キープしといてください!」とお電話を頂けると助かります。

 お母さんの笑顔を見たい方はぜひ。

 

 

2009年5月10日|GIFTFacebook

お母さんの事

 
母の日

GWも終盤にはいり、しとしとした雨の東京です。

今日は息子の保育園がおやすみなので

私、橋本と、母と、息子の、親子3代のいるOn Flowersです。

祝日はこのメンツの事も時々あります。よろしくお願いします。笑

「え?おばあちゃんなんですか!?」と驚かれる母。

「え?親子なんですか?」と言われることの多い私たち。

「一緒に働けるなんて幸せね~」と言っていただけます。

ありがとうございます。本当に幸せです。

あまり似ていないのでビックリされる方も多いのですが

私、橋本は母と一緒に仕事をしていて

よーくわかり合えている分、かなり衝突しています。笑

いつも一緒にいる分、なかなか日々の生活で

お母さんに「大好き」とか「ありがとう」とか

照れくさくって、今さら…言えないですよね。

言ってしまえば簡単なのに、なかなか言えない言葉。

たくさんあるものです。

でもきっとそういう人は多いのではないでしょうか。

そして、私を含む、そういう人のために、母の日ってあるんじゃないでしょうか。笑

 去年、ようやく「ママ」と言えるようになった息子から渡された保育園で作ったお花。

全部、先生がつくってくれたんですけど、そして先生が、書いてくれたんですけど、

「ママ、大好き!」と書かれたそのお花を持って、オイオイ泣きました。

そのお花だけで3日は泣けました。笑。でも、本当に嬉しかったんです。。

ああ、母の日のお母さんってこんなに幸せなんだ、と初めてわかりました。

きっと今年も先生たちが頑張って企画してくれるプレゼントに泣かされるでしょう。笑

 

On Flowersもぼちぼち母の日のご予約いただいております。

毎年、ご注文くださる方、HPをみて、ご注文くださる方

たまたま前を通られて来てくださる方… ありがとうございます。

「On Flowersさんのお花を母がとても気に入っていて、

絶対、On Flowersさんのお花がいいっていうんです」

そんなありがたすぎるリクエストも頂いたりして…

本当に感謝の日々です。

今年の母の日は5月10日です。

ひとつひとつ、ご注文いただいた方と

そのお母様の事を思いながら、心を込めてつくらせていただきます。

ご予約、お待ちしています。

 

2009年5月5日|OTHERFacebook

このページのトップへ