HOME > ブログ

フラワーブログ

秋の佳き日の花々と

銀座のフレンチレストラン、『アイコニック』で

レストランウエディングの装花をワンフロア全て担当しました。

 

実りの秋の枝や実やこっくりとした秋色を重ねるように

入り口のウエルカムフラワーから堪能して頂きました。

 

dscf6149

 

レセプションから見える

ガラスエリアの広い披露宴会場は輝いて

 

 

dscf6158

 

披露宴会場のバーカウンターには

秋の実や枝や秋色の花々や葉を

 

dscf6144

dscf6146

 

dscf6180

自然光が入る空間はシックな秋色の透明感が美しく映え

お2人からのご希望のリンゴも添えました。

 

dscf6164

 

ゲストテーブル装花はなんと写真を撮れてないのですが

同じお花をフルーツコンポートのような雰囲気に飾りました。

 

 

そして今回、初トライのバルーン装飾

上品なゴールド、シルバー、オフホワイトの3色

天井の高いシンプルなコーナーを

バルーンで飾り、楽しいパーティー気分を演出させて頂きました。

 

dscf6181

 

dscf6177

 

dscf6151

ウエイティングバーのカウンターには

モダンなステンドグラスに合わせた色のアンティークアジサイを

 

この場所はアフターパーティーの会場にもなり

皆さん楽しい宴の余韻を楽しんでおられました。

 

早朝の搬入から夕方の搬出まで長丁場でしたが

新しい試みもあり、ランチは予約の取れない

美味しいイタリアンラッベットラの個室で休憩を取るという

ラッキーに恵まれ(その話は後日に)楽しい一日でした。

 

でもやはり装花で動いているとちゃんと写真は撮れないもの。

挙式会場の写真はちゃんと撮れてません。

今回の写真は準備の合間に撮っているので

挙式やご披露宴の写真は後日カメラマンさんの

ちゃんとした写真を待ちしっかりご報告予定です。

お楽しみにお待ちくださいね。

 

月曜日の祝日からのご婚礼ウィーク

土曜日はご近所の日本閣へのブーケのお届け

明日は新宿の懐石料理の店でのご婚礼装花のお届けと

秋の佳き日の花々に明け暮れ幸せな1週間でした。

 

ランキングサイトに登録しています。

下記バナーをクリックして頂くとランキングサイトへ

flowerarrangements88_31_lightred_3

いつも応援クリックありがとうございます。

 

 

 

2016年10月15日|ブログFacebook

秋の薔薇のティーパーティーはいかが?

秋色の薔薇たちのネーミングセンスに脱帽です。

 

ブラックティー

ショコラ

カフェラテ

チョコチーノ

ハロウィン

今週のレッスンのために入荷した薔薇たち

 

どの薔薇も希少種、薔薇が品薄の中に良く揃いました。

今週も仲卸、峯さまに感謝です。

ありがとうございます。

 

秋の日に薔薇のティーパーティーは如何ですか。

 

dscf6192

 

dscf6188

 

微妙なニュアンスの美しいこっくりとした色の薔薇たち

紅葉色のアイビーと薔薇の実も添えながら束ねます。

実は薔薇の実も特別な繊細な動きのある品種。

赤く色づいた野バラの実もアクセントに。

 

まるで庭の薔薇を摘んでさっと束ねたような美しいブーケ

絵画のような佇まい。

 

急ですが今日のレッスンに空席あります。

10月13日(木)15時半 2席  18時 2席

 

メールかお問い合わせフォーム、お電話でお申し込みください。

お忙しくてお越しに慣れない方、遠方の方へはブーケに束ね

ヤマト便にてお送り可能です。

メールにてお問い合わせください。

ごめんなさい完売です。(10/13)

 

ランキングサイトに登録しています。

下記バナーをクリックして頂くとランキングサイトへ

flowerarrangements88_31_lightred_3

いつも応援クリックありがとうございます。

2016年10月13日|ブログFacebook

白いダイヤモンドリリーの輝き

新装オープンのサロンへとのご依頼で

秋のホワイトアレンジを準備させて頂きました。

 

飾るスペースはタイトなので

小ぶりでスタイリッシュなアレンジを

白いカラーが大好きな方へお任せでとご依頼でした。

カラーはどの角度から見ても美しい花

 

白いカラーといっても何種類もあります。

小振りながらアレンジに向くキャプテンベンチュラを選び

お祝いの気持ちを込めて添えた白いダイヤモンドリリー

其の名に恥じず花びらがきらきらとダイヤモンドのように輝きます。

 

dscf6123

 

dscf6120

 

dscf6126

カラーは真上から見ても美しいなぁ。

後日、とても喜んで頂けましたとメールでご報告頂きました。

Mさま素敵なご依頼ありがとうございます。

 

 

アレンジの写真を見返しながら

ご婚礼のご依頼の白いカラーだけのブーケに

秋のダイヤモンドリリーの輝きを添えようとイメージアップ

昨日のお届けのカラーのブーケがこちら。

 

dscf6136

 

ご婚礼のブーケにはステムが細く華奢な

クリスタルブラッシュという品種を使いました。

 

dscf6127

 

ブーケをお届けしたのはこの方。

リハーサルの時のリラックスしている美しい笑顔を撮れました。

ブーケをお持ちの姿はプロのカメラマンさんにお任せで

後日、データで頂けるはず。

 

dscf6165

 

昨日、10月10日の祭日

銀座野フレンチレストラン銀座アイコニックでのご婚礼装花

ワンフロア全ての会場装花をお任せ頂きました。

 

レッスンに通っている知的で美しい恵里さん。

On Flowersの装花で挙式が可能なレストランをとご相談頂き、

100名ほどのご参加予定とのこと

ひらまつウエディングをお薦めしました。

 

その中でも大人っぽくモダンな銀座アイコニックを選ばれ

しっかりご予算を頂き、すべてお任せと嬉しいお話で

思い切り楽しんで飾らせて頂きました。

 

あまり写真は撮れなかったのですが、会場装花も改めてご報告しますね。

 

ランキングサイトに登録しています。

下記バナーをクリックして頂くとランキングサイトへ

flowerarrangements88_31_lightred_3

いつも応援クリックありがとうございます。

2016年10月11日|ブログFacebook

想いを届けるために

午前中にお届けするアレンジをまだ光の少ない店内で撮る。

 

レディ—スクリニックへお届けのアレンジは

院長先生へのお礼のお花だけど

来院する方々がほっこり癒やされるお花をとオーダー頂きました。

忙しい院なのでお世話がかからず長持ちする花材で。

優しい色合いでコントラストは余り付けずに。

 

素敵なオーダーを頂くと色々と思いを巡らせます。

秋の柔らかな光を感じられる花々や実や

季節の花材を重ねて

 

dscf6114

 

お届けの時間には秋の光がきらりと差し込んで、

紅葉したした葉とケイトウの

微妙な色合いやグラデーションもわかるかしら。

 

dscf6117

 

朝から嬉しいギフトが重なり

ラッピングしたあとの写真を取り損ねましたが

ちゃんと画像でご報告ができてよかった。

 

お届けしたいのはその想い、ちゃんと届きますように。

ご依頼のメッセージにしっかり想いを馳せます。

Sさま丁寧なご依頼、ありがとうございました。

 

秋は花々で季節を感じられる、花贈りには本当にいい季節です。

フラワーギフトのご依頼は少し早めのオーダーをお待ちしています。

お届けしたい想いをしっかりお聞きしながら

しっかりご準備させて頂きます。

 

ランキングサイトに登録しています。

下記バナーをクリックして頂くとランキングサイトへ

flowerarrangements88_31_lightred_3

いつも応援クリックありがとうございます。

2016年10月8日|ブログFacebook

さらば、魔女の館

先週のレッスンのご報告

吸い込まれそうなほど美しい秋色紫陽花

じっくりと時間をかけて変化した色合いは

様々な色が重なり合い混ざり、複雑な表情が魅惑的

 

dscf6084

 

オランダから届くこの上質な秋色紫陽花は

色別に名前がついているけど輸入商社の方も箱を開けるまで

色合いもサイズ感もわからないと聞いているので

予約の仕入はかなりドキドキ

仲卸の峯さまにお願いしてソワソワ待つしかありません。

 

今年どうしても欲しかったのは

ピンパーネルクラッシックという品種

 

一年中、輸入されほぼ途切れることがない

秋色紫陽花は別名アンティークアジサイ

 

ただ、秋の日にはどうしても特別に美しい秋色紫陽花を

飾りたくなります。

 

dscf6079

 

レッスンではご希望がありフラワーリースにしました。

ユーカリを2種類と一緒に

ツノゴマの実とユーカリの実を添えてみました。

 

甘くなりすぎないOn Flowersの大人の秋のリース。

 

dscf6107

 

それは美しいニュアンスブルーの

ドライフラワーリースへと変化します。

深まりゆく秋の日にお部屋にさりげなく飾れます。

 

秋色紫陽花のドライフラワーリース

ご都合でレッスンへおこしになれなかった方

遠方の方でご希望の方は完成品をお送りできます。

店頭購入も可能なので、ご相談ください。

数は少なめなので、お早めに。

 

さて、タイトルの「さらば、魔女の館」の訳を少しだけ。

プライベートなことなのでご興味ない方はスルーして下さいね。

 

まあ、ブログが滞っていた言い訳です。

ずっとブログを読んで頂いていた方はご存知

東中野3丁目にあった通称『魔女の館』

タマダが妹と母の3人でウィークデー暮らしたシェアハウス

この9月いっぱいで引っ越し、

母が熱海のケアハウスへ入居しました。

 

色々悩みながらの決断でしたが

まぁ絶妙のタイミングで、母はとても元気でご機嫌で

かなり快適な熱海ライフを満喫してる様子。

毎日FaceTimeで繋ぎながら見守り安心しています。。

 

という訳で85歳の母と50代の娘2人の

総勢3人の魔女の館を去ることになり

9月がお引っ越し月間でした。

店頭でお客様や生徒さんから「ちょっとお疲れ?」

なんてご心配も頂きましたがお引っ越しは9月末日で完了。

 

そして、新たに魔女の館[第2章]も始まりました。

レトロなマンションから

ちょっとモダンなおしゃれなマンションへ

50代魔女2人はまだ東中野におりますのでご安心を。

 

img_0574

 

img_0575

もちろん、新居にもドライフラワーになった

秋色紫陽花のリースを飾りました。

魔女の館に似合いすぎるツノゴマの実アップで。

 

さて、今週末はとても楽しみなご婚礼装花の準備があるので

タマダは伊豆山へは帰らず、東中野にいます。

やっと落ち着きましたから、

秋の花々をちゃんとブログにアップしていきます。

10月からのレッスンカリキュラムも

できるだけ早めにご案内できるようにしますね。

 

ランキングサイトに登録しています。

下記バナーをクリックして頂くとランキングサイトへ

flowerarrangements88_31_lightred_3

いつも応援クリックありがとうございます。

 

 

 

2016年10月7日|ブログFacebook

このページのトップへ