HOME > ブログ > NEW FACE

NEW FACE

凛と美しく、でもしなやかに。

 

店舗営業はお休みしたけど、お約束のいくつかのオーダーと

明日の市場への予約注文や資材の注文等など。

あっという間に夕方になってしまいます。

 

でもいつもよりゆっくり時間が流れてちょっとゆとりの火曜日です。

 

そんな日は色々な事に思いを巡らしちょっとぼーっとしたりしています。

 

最近知った強く美しい人は93歳の画家  堀文子さん

群れない、慣れない、頼らない そしてぶれない

最近気になりよく心の中で反芻する言葉です。

NHKのインタビュー番組を見て、その凛と美しい生き方に感動しました。

凛と美しく、でもしなやかに生きている方。

 

彼女は自分が納得しなければだめなんだとおっしゃっていました。

本当にこころの底から感動したモノを表現したいと。

糸菊(いとむすめ)

 

先週市場で出会って美しいと感じた糸菊。透明感のある色合い。

初めて出会った美しさでした。

先週のレッスンでは薔薇と合わせてみました。

 

最後に残った3輪を眺めながら凛とした美しさに心を打たれます。

 

私もぶれずに私が美しいと感じる表現をしていきたいなと思います。

凛と美しく、でもしなやかに。

 

 

さて、明日も1人On Flowersのタマダにもがんばれクリックお願いします。



というわけで、ハシモトまだ復帰できませんが、かなり良くなってきてるみたいです。

ご心配おかけしてるみなさま。

おとなしくしてしっかり治して復帰せよとメールしてやってください。

 

さて今週のアレンジはハロウィンがテーマです。

魔女のタマダは黒のロングワンピースで魔女コスプレの予定です。(笑)

ただしとんがり帽子でではなくいつものベレー帽なので・・・・・・・・・。

いつもとおんなじです。

 

明日、水曜日は空席があるので急にお時間がとれた方もご参加可能です。

メールでお問い合わせください。

 

2011年10月25日|NEW FACEFacebook

ただ今制作中!

梅雨らしいお天気ですね!

そんな日はひたすら水揚げとサマーレッスンのフライヤーをせこせこ作ってます。

プリザーブドサマーレッスン

近日公開!…できるかしらん…(汗)

フライヤー制作はもっぱら私ハシモトの仕事。

スペルチェックは生徒さんの中に元英語教師さんが

いらっしゃるのでお願いしようかな…(笑)

 

と、そんな事をしていましたら

On Flowersに市場からお届けもの!

じゃじゃ-ん

アーティチョーク

なんでしょう、こちら。

うふふ。

タマダとの比較感で大きさがよりリアルに伝わるでしょうか。

実はこちら明日いけこみで伺うフレンチレストランぎんきょうさまへ

おとどけする「アーティチョーク」なんです。

最近市場で出回るようになって

ずーっとずーっと欲しくて

でも、超!高いのでなかなか買えずにいたのですが…

 

もう エィヤッと 買っちゃいました。

アーティチョーク

オホホ

大満足な水曜日!

前を通るお散歩の方が

目を丸くしています。

東中野ではヘンなお花ばっかり置いてる花屋で有名なOn Flowers(笑)

でもこんなサプライズもいいものでしょ?

さてさて、これからまたイケコミに行ってまいります。

明日のアサイチでいなくなっちゃうのでせっかくだから

アップしちゃいました。

お近くの方は見にきてください!笑

 

2010年6月23日|NEW FACEFacebook

GW

母の日WEEK突入のゴールデンウィーク!

いいお天気で街ゆく人もみんないい笑顔。

On FlowersはGWも休まず営業しておりますー。

そして母の日のため8日9日もばっちりお店はやっております。

 

土、日お休みさせていただいているワガママな花屋なのですが

大好きなお母さんのために花を買いにきてくださる

親孝行な息子さん娘さんのために

心をこめたお花をおつくりさせていただきます。

 

そのために準備として昨日今日はドタバタと

準備、準備、、、

 

 

その一部。

狭いお店なので保管するスペースに困り

タマダが苦肉の策で絶妙なバランスでくくりつけていたので

思わず激写。笑

 

オオデマリ

アンティークカラーがかわいいオオデマリ

この時期ならではのお花です。

小さいアジサイみたいなお花がいっぱいついていて

素通りできず迷わず仕入れてしまいました。

かーわーいーいー…

 

一人で店番していると自分の好きなお花ばっかり撮っちゃいますね。

 

ティディベア

そしてこちらはまたまた

アンティークカラーがツボすぎるSPバラ

花びらの枚数が多くて

咲き方もかわいくて

そして名前が「テディベア」という…

センス良すぎ!とこのバラを作ってくださった方に

拍手をおくりたいです。

 

そしてこのSPバラはわたくしハシモトが

はじめて覚えたバラの名前でもあるのです。

 

私が、小さなころからよく家には花が飾ってあって

その当時、きっとこのバラが出たての頃に

めずらしかったんでしょうね

子供心にびっくりして、母に聞いたのを覚えています。

そしてバラにもひとつひとつ名前が付いているのを知りました。

 

花屋になってからたくさんのバラの名前を知り

いろんな花と出会って

少しこのテディベアを忘れていたのですが

この間、いつもお花を飾らせていただいている目白のフレンチぎんきょうさんで

結婚式を挙げられた花嫁さんがアンティークカラーのお好きな方だったので

ブーケの中にちょこっといれさせていただきました。

その際にまた、このテディベアの魅力にくらり。

忘れられない子なんです。

 

大好きな花ばっかりをあつめていて

かなり偏った花屋ですが

母娘2人でぼちぼちやっています。

ぜひお散歩がてら遊びに来てくださいね。

 

母の日のご予約承っております。

メールinfo@onflowers.jp

お電話 FAX 03-3227-2877にて。

お送り先のお名前

お送り先のお電話番号

お送り先のご住所

お送り主のお名前

お送り主のご連絡先を確認の上、お問い合わせください。

ブーケ(花束)、バスケットアレンジメント4200円から(送料、配送費別)承っております。

 

 

2010年5月4日|NEW FACEFacebook

ぽかぽか陽気

ぽかぽか陽気にさそわれて

お散歩している子連れの猫たち

いい感じにひなたぼっこしてる後ろ姿を

撮らせてもらおうと携帯をとりだした瞬間

お母さん猫に促されて

さくっといなくなってしまいました…。

ざんねん…。

隠し撮りはイカンですね。

 

ここ2.3日ほんとうにあたたかくて

お店の前を通ってくださるみなさんが

目を細めながら

春ねぇ と微笑んで

ゆっくりと愛でてくださってます。

グリーンキャビア

このコは”グリーンキャビア” 

沖縄からはるばる来てくれたコショウのお仲間みたいです。

つぶつぶがかわいくて、ついついみなさんにオススメしてしまうコ。

 昨日も 春だし自分のためにお花を買いに来ましたー という

お客さまにオススメして

一目で気に入ってもらえて

もう残りも少なく。 嬉しいな。

市場のお兄さんはこのコが入荷するたび

私に「今日はいるよ!」とに声をかけてくださるので

また入荷したらいれときますね。

 

 

先週の木曜日は朝から雪が降っていたのに。

たった1週間でこんなにも季節は移ろうんですね。

心なしかみなさん足どりも軽やか。

 

春ですよーっ

来週のOn Flowersはミモザでいっぱいになります。

この時期のミモザはおひさまを待ちこがれる

そんなまぶしい黄色。

春のあたたかな空気をみなさんに楽しんでもらえるように。

 

 

ハシモト

 

 

 

2010年2月25日|NEW FACEFacebook

魅せられる花「レンテンローズ」

こぶさたしています。

仕入れ担当のAこと、橋本藍です。

最近は市場に行くと、春の花がたくさん

「ワタシはココよ」と誘ってきます。

本当は全員On Flowersへ連れてさってしまいたいのだけれど

なかなかそういうわけにもいかず、今日も厳選して連れて帰ってきました。

春のお花といえば、チューリップ、ラナンキュラス、スィートピー…

たくさんあるけれど、今日は

切花がこの時期少しだけ手に入る「レンテンローズ」のご紹介。

クリスマスローズ

レンテンローズ…ってそうです。クリスマスローズのことです。

クリスマスローズの品種、「ニゲル種」が

クリスマスの頃に花を咲かせる為そう呼ばれるそうです。

クリスマスも終わって年が明けた1月に クリスマスローズと紹介するのが

どうも微妙だな…と思ったので違う名前を探してたらひっかかりました。

でも流通名は「クリスマスローズ」が呼びやすさもあって主流ですね。

ちなみにキリスト教の四句節(4月・レンテン節)の頃に花を咲かせるので

ヨーロッパではレンテンローズと呼ばれているそうです。。

でも開花期は2月から4月くらいなので、こちらも早すぎ…ですかね。笑 

主に鉢物ででまわるのですが、みかけよりもかーなーりお高く

なかなか手を出しにくいお花なのですが今日はついつい呼び止められてしまい

On Flowersへ連れて帰ってきました。

たっぷりお水を入れた花器に無造作にいけるだけで

もう、ただ それだけで満足してしまう美しさ。

春はたくさんの色があふれているけれど

あえて、白いお花だけを。

とても贅沢だな、と思い思わずカメラにおさめました。

そんな愛しい花たち、明日お嫁入りです。/A

2009年1月26日|NEW FACEFacebook

このページのトップへ