美しい春の山と庭を楽しむ

春の山を歩く喜びは可憐な小さな花々に出会えること

大好きなスミレの花を見つけると素通りできません。

ちょっびっくりするようなこんな花にも出会ったり

マムシグサの咲き始めかな。

木の実から芽吹いた針葉樹や広葉樹の小さな木

ここから大きな木になるためにはどれだけの年数がかかるかな

藤花の蕾もほころび始めましたね。

伊豆にはたくさん群生している野生のシャガの花も

ディティールを見ると意外と派手な配色

 

今回の山の散歩で一番嬉しかったのがこの鳥の巣

直径12センチほどの小さな華奢な鳥の巣

きっと雛が巣立った後に木から落ちてきたのでしょうけど

柔らかな細い枝と苔を繊細に組み合わせて作った鳥の巣

小さな鳥だからメジロかな。

 

山の景色や小さな春の自然を楽しんだ後は

美しい春のガーデンを散策

山の斜面に美しい庭があるのはアカオハーブ&ローズガーデン

1ヶ月ぶりに見た景色は一変していました。

似てるけどちょっと違うスノーボールもコデマリも

チューリップは園内に10万球植えられてるらしい

春爛漫の園内に咲き誇っていました。

スミレもガーデンで咲かせると3倍ほどのサイズ

斑入りの美しいスミレがガーデンのアクセントに

色々な場所に植えられていました。

先週末からひだまりマルシェが始まった様子

 

熱海On Flowersも5月12日(土)と13日(日)に出店します。

薔薇のブーケを束ねるワークショップを予定しています。

初夏の日差しを浴びてローズガーデンで薔薇のブーケを束ねてみませんか。