新しい年を迎えて

新年も七日を過ぎ、街も日常を取り戻して

少しづつ新しい年を始めました

言葉にすることで自分の気持ちが決まっていく

このブログを綴ることはとても大切なことなのに

昨年は新しい暮らしを始める事で精一杯だったように思います

今年はもっと自分と向き合い思いを言葉とカタチにできるように

昨日の散歩で見上げた空は穏やかな冬の空

不思議な縁が繋がり暮らし始めたこの場所の

こんな景色や楠の大木が

自分らしくマイペースでゆっくりやっていいのだと教えてくれる

心踊るのは冬枯れの道端で見つけた草の実や木の実

密やかな艶やかな実が春を待ち

また新たな命を育むのだと思い至るとドキドキする

 

寒空の下でも冬の花が咲き、柔らかく芽吹き

もう春の準備は始まっていて

そう、熱海桜はもう咲き始めます

そんな熱海の伊豆山から今年も花々や植物のこと

お伝えできるようにワクワクとドキドキを大切に準備します