この夏の日差しに負けないように

夏の日差しをカーテン越しに楽しんで久しぶりにカメラで撮ってみました

 

今年の夏は暑さも災害も尋常でなく、心身共に少し受け過ぎて

ちょっと元気なく過ごしていましたが花々の美しさに励まされて

今日は熱海レッスンにご参加の方々に癒されました

 

 

 

約束しながら中々アップできなかった

7月の季節の花の定期便と熱海レッスンの花材の名前と産地

仕入れ日に水揚げしながら急いでiPhon撮った画像なので

ピンボケもお許しを。

ドライフラワーになっても色が変化しにくく

個性的な花や葉を揃えました。

香り高いマルバユーカリだけは国産のフレッシュで柔らかな葉を

輸入された葉はユーカリもグレビレアも硬めで

ドライフラワーになっても長く飾れる種類を選んであります。

 

ユーカリ グレッグソニアーナ(オーストラリア)

 

ユーカリ ポポラスリーフ (イタリア)

 

丸葉ユーカリ(静岡)

 

ユーカリテトラゴナ (オーストラリア)

 

グレビレア (イスラエル)

 

スターチス カシミア  (北海道)

 

リモニューム マルチーズ (北海道)

 

フィリカロック (アフリカ)

 

アマランサス イヤーミングデザート (オランダ)

 

プロテア ホワイトナイト(スペイン)

 

今回は10種類の花材を重ねて束ねて頂きました

それぞれの花や葉の特徴を捉えて、全量を束ねても、

雰囲気を変えて3、4種類を選びイメージを重ねて束ねても

それぞれに美しいブーケやスワッグに仕上がると思います。

スワッグやブーケで束ねる時は

束ねる支点から下の葉や枝はしっかり取り除きます

スワッグにして壁に飾る場合は飾った時に

背面で活かされない個性的な葉や実や花はカットして

壁に飾った後にバランスを見ながら短い枝も

束ねたラフィア近くに挿し込み仕上げます。

ドライフラワーになった後も丈夫な花材ばかりなので

何回か束ね直して頂いても大丈夫です。

 

今日熱海レッスンが終わり

花々を手にした方々が楽しんでくださったことが嬉しくて

本当にいい日でした。

 

熱海On Flowersの7月の花々を受け取ってくださったみなさま

Instagramへのアップやメールでのご報告ありがとうございます

それぞれのお部屋に飾られた花々を見て嬉しくホッとしてます

 

8月が始まりましたが、猛暑が再びのようです。

くれぐれもお身体に気をつけてお過ごしください。