6月の季節の花の定期便と梅雨明け

あっけなく梅雨が終わってしまったようです。

6月中に梅雨が明けるなんて、ちょっとびっくりしましたが

6月の季節の花の定期便をお届けのみなさま

涼しげな紫陽花を楽しんでください。

お送りした方の到着確認をヤマト便の追跡サイトで確認して

ホッと一息。

この暑さ、しっかり水揚げしてから飾ってください。

 

伊豆の紫陽花を紫のガクアジサイ「城ヶ崎の雨」をメインに

小ぶりの紫陽花を80本ほど伊東の生産者の方から仕入れました

演歌の題名のようと皆さんが笑うのですが

演歌にあるのは「雨の城ヶ崎」みたいです。

少し似てるけど「城ヶ島の雨」という古い童謡もあるみたい

ちなみに城ヶ崎は伊豆半島で城ヶ島は三浦半島にあります。

 

大田市場に予約したのはオランダから届いた

アンティーク紫陽花

綺麗なドライフラワーになってくれます。

 

水揚げした枝をフラワーベースのサイズにあわせて

バランスを見ながら枝と枝を組み、紫陽花をあしらい

時計草の蔓で仕上げました

 

少し離れて角度を変えて見ながら重なりすぎる枝や葉を間引き仕上げます

 

間違い探しのようですが2枚の画像の違いわかりますか?

かなり枝や葉を間引きました。

どの枝や葉や実を活かすかじっくり眺めながら楽し見ます。

 

トケイソウの白い花が咲きました

水揚げしながら落とした虫食いの葉も見事なパンチグレース状

アロニアは1メートル80センチの大枝を切り分けました。

バスルームが美しい植物や花々で埋め尽くされる

1ヶ月に一度の楽しい時間が終わりすっかり空っぽです。

さて、来月もお楽しみにお待ちください。