10月の季節の花の定期便

大田市場で仕入れた花材を駐車場から自宅アトリエまで

カートにかなりの量なので山盛りに積んで2往復

地下駐車場から7階まで渡り廊下も渡り

すれ違う方をびっくりさせてしまいました

 

オランダから届くアンティーク紫陽花

 

淡い紫色のグレッシュなスプレー薔薇の名前はシランス

フランス語で静寂、英語だとサイレント

 

香り高いシックな薔薇イントゥーリーグ

その色も香りも何とも魅惑的な薔薇

 

ワインレッドのアストランティア はスターオブファイヤー

 

カラーもグラデーションが美しい紫色のキャプテンプロミス

 

葉はチョコレート色を2種

ベニスモモの葉とディアボロ

 

 

そして山取りの蔓、アオツヅラフジ

 

 

グリーンから紫へグラデーションがいい感じ

 

エレガントでシックな深まる秋の花々は

少し大きめのガラスベースで華やかに飾れます

 

ご自宅に飾った様子をInstagramやメールでご報告頂いてます

ありがとうございます

 

東中野のレッスンにお越しくださっていた方から

お声かけ頂いて始まった熱海から月1回お届けする

季節の花の定期便今回で8回を数えました

熱海On Flowersのセレクトの花々を

愛でてくださる皆さんのお気持ちが嬉しくて

そのお気持ちに応えたいなとしっかり入荷状況を

確認しながら極上の花々を予約で仕入れています

 

そしてご縁が繋がり熱海レッスンへご参加の方も

おかげさまで少しづつ増えてきました

 

気になる方はお気軽にい問い合わせくださいね

十三夜の月と香りの記憶

昨夜の月明かりはあまりに美しくて

絶対に携帯カメラでは撮れないのだけど

無理に撮ってみました。

なんどもベランダに出て日付が変わった頃に

西の山陰に沈む直前まで愛でました

影ができるほどの明るい月夜に想うのは

今週届く深い薔薇の香り

 

深い紫色のその薔薇はイントゥーリーグ

唯一無二、他に類を見ない品種なのに

栽培する方が少なくなり希少種に

予約しても入荷するのかドキドキしながら待ってる

紫色の濃淡で束ねるこの季節のブーケは絵画の様に美しく

 

今年は薔薇だけじゃなく秋色紫陽花や

カラーや小花も入れながら深まりゆく秋を楽しもう

秋の柔らかな日差しは優しくて

香りの記憶と共に心に沁みます

 

季節の花の定期便 数量に少しだけゆとりあります

10月27日(土)28日(日)

どちらかのご希望日着でお届けします

 

 

 

 

季節の花々や植物や自然の景色から学ぶ

東京の東中野と伊豆を行ったり来たり

2箇所拠点暮らしを6年ほど続けた後に

熱海へ完全に移住してまだ1年未満

自然の美しさや季節の移ろいを身近に感じられる場所に暮らし

海と山と空が見える場所で自然の移ろいをインプット

 

その力強さや美しさや、五感で感じられる何かを

お伝えできたらと思っています

 

そんな熱海からひと月に1回、大田市場へいきます

花市場に入荷する花材は季節を少し先取りしながら

本当に圧倒的な品種と品質と量が入荷し

特に大田市場は日本中だけでなく世界中から

様々な花々が揃います

花の世界もファッションやデザインの世界と同じように

時代の流れで変化し続けていてそれを市場で感じることはとても大切

 

同じサイズや形が揃っていた工業製品のような

園芸種の花々も

より自然なものが求められているように感じます

扱いは難しいけど、喜びは大きい

 

9月末に季節の花の定期便でお届けし

熱海伊豆山でのレッスンで使った花々や植物で

バスルームが埋め尽くされた様子、至福の時間

予約でお願いしたツルウメモドキは本当に美しく

心踊る極上のものが届きました

記録にと撮ったのでわかりずらいのですが

折れないように綺麗な青竹を添えて

木のボタンで留められていました

5本づつ乾かないように丁寧に厚手のビニール袋できっちり包まれ

切り口は新聞紙を湿らせたものを当てて包まれていました

熟した実は乾燥するとすぐ弾けて全部オレンジ色になるのですが

ゆっくり変化するのを楽しむことができ

生産者の方の丁寧な仕事と美しいものを

いい状態で届けたいという愛情を感じました

私も丁寧にお伝えしたいと思います

 

そしてどんな場所でどんな風に育てられたのかしら

美しく飾るだけじゃなく、

その花や植物のことをもっと知りたくなります

 

ここ数年、とても気に入って

秋には必ず使いたいオヤマボクチ(雄山火口)

不思議な名前と個性的な色と形

届いた時は丸いトゲトゲのボール状の蕾で

咲くとなんとも不思議な大きなシックなアザミに

葉の裏側に生えるふわふわの繊維を

火起こしの時の火口(ホクチ)として使ったのが由来

キク科 ヤマボクチ科 アザミ類

山野に自生して、食用にも用いられているらしい

 

蕾の付き方も枝ぶりも1本も同じものがありません

ちょっと珍しい八重咲きコスモスは品種改良されたもの

一重咲きは楚々として和の風情ですが

外来品種で南アメリカが原産地

メキシコからスペインへ渡りコスモスと名付けられたそう

名前の由来はギリシャ語のコスモ(宇宙)

コスモスはラテン語

秩序を保つ世界体系としての宇宙

対義語はカオス

花はあまり香らないけど、

コスモスの花をあしらう時に葉を間引くと香ります

コスモスの葉の香りはこの季節の好きな香りの1つ

 

季節の花の定期便を受け取った方や

熱海伊豆山レッスンへお越しの皆さまは

秋の風情を楽しんで頂けたかしら

Instagramへの投稿やメールでのご報告や

ご質問やご意見etc.いつもありがとうございます

本当にとても励みになってます

 

季節の花々や植物や自然から私も学び続けます

季節の花の定期便と熱海伊豆山レッスン

熱海から季節の花の定期便のお送りと

熱海の伊豆山レッスを始めて早いものでもう7ヶ月

9月末にお届けした花々は

秋の田園や草原の景色を部屋の中に飾れる

秋の光や風を感じる野草系の植物や花々

皆さんのお手元に届いたはず。

熱海伊豆山レッスンも2日間が終了しました

 

今回の花材は何だかんだその辺りの草原に

自然に生えてそうな植物なのですが

ありそうで実は無いものたちばかりです

生産者の方々が丹精込めて育ててくださってるおかげで

手にすることができる特別な花々や植物

 

お約束のアレンジアップが遅くなってごめんなさい

しっとりと秋雨の降る1日でしたね

陽の光が欲しかったけれど

写真を撮れるのどんより雨空の夕方、光が足りません。

 

スモークグラス

 

バニカム

 

オオヤマボクチ

 

パープルマジェステ

 

グリーンスケール

 

粟(ベニクジャク)

 

ドリコスルビー

 

八重コスモス(ダブルクリックボンボン )

 

もう1つのあしらいあは

実りの秋の枝を2種類重ねて

 

鈴バラ

 

ツルウメモドキ

 

写真を撮れねかった赤つると

プリザーブド加工されてファーガスの枝を添えて

 

今日は花材名とアレンジの写真のアップのみでごめんなさい。

明日、ちゃんとブログを書きますね。

実りの秋に光と風と感じる花々を

台風もお彼岸も行き過ぎ、中秋の名月も愛で

気がつけば9月も最終週となり

一雨ごとに秋が深まっていく季節

 

農産物直売所で買った蔓付きのあけびに

道端で摘んだ葛の花を合わせて

香りや美しい花色のグラデーションを楽しんだり

あけび蔓のディテールに見入ったり

 

立派な毬栗のに並んだ大きな栗の実を飾って

栗おこわを炊いて

 

雨上がりの散歩で道端に落ちたドングリの実を拾い

実りの秋を感じる穏やかな日々

大きな自然災害が続いた秋の始まりだけど

心を鎮めて祈り、そんな深まりゆく秋を感じます

花市場から届く花々は少し季節を先取りすることが多いけど

早すぎず、季節を感じる花々をお届けしたいと思っています。

豊かな伊豆に身を置いて感じること胸に

月1回の大田市場へ仕入れに行きます

 

懐かしい東中野の店舗での

この季節のレッスンの花々を探してみました

 

秋の田園風景をご自宅に飾れるように

この季節はここ数年は人気のシャンペトルブーケを

秋の光や風を感じられるような植物と花々を

毎年花材を少し変えながら準備します

 

紅葉するように穂が実り色づくグラミネ類

草原を吹き抜ける風を感じる姿をイメージする

そんな植物たちはイングリッシュガーデンでも

パリスタイルのシャンペトルブーケにも

中秋にすすきを飾る日本人の美意識にも通じる

季節感だと感じます

 

毎週お伝えしていた花のレッスンを

1ヶ月に1回としたので

季節の花の定期便と熱海レッスンでは

少し長く飾れる季節の枝ものを使います。

9月は鈴バラとツルウメモドキを予定しています

 

月1回の季節の花々や植物にとゆっくりと向き合う

心豊かなちょっと贅沢な時間を過ごしてみませんか

 

季節の花の定期便はちょっと大きめこんな箱でお届けしてます

 

9月の季節の花の定期便

29日(土)か 30日(日)の到着日を選べます

 

熱海市伊豆山の自宅アトリエでのレッスンも

同じ花材でお伝えしています。

9月29日(土)10時から

ご希望の方へは個別に場所や詳細をお伝えします

 

共に花材代金 10800円

定期便は別途、梱包配送料1500円が加算され

12300円となります。

 

どちらもまだ少しだけお受けできます

ご希望の方はcontactフォームからのメール

InstagramのDMでお問い合わせください