熱海桜と雪とカモメ

意外と知られてないのですが、熱海桜は河津桜より早く咲く桜なんです。

ほころび始めるのはなんと年末で、

梅園の熱海桜が咲いたなんて記事を見つけたりします。

 

上品なピンク色で花芽が多く付く品種のようで

咲き始めからかなり長く楽しめます。

 

 

熱海の中心を流れる小さな糸川沿いに植えられていて

今年は寒さのせいでよりゆっくり開花して何度も足を運び愛でました。

 

満月と桜も

 

メジロやスズメがついばんで落とした花がらを母が拾ったので

浮花で楽しんで、母は押し花にしたようです。

 

熱海の山々にも今年は2回も雪が積もってかなり寒いのですが

次の日にはすっかり溶けてなくなってしまします。

熱海の海岸には小さなヨットハーバーもあり

風のない暖かな日には伊豆山から海岸まで散歩するのですが

先日初めてたくさんのカモメを身近で見ました。

こんなに近ずいても全く逃げない

カモメってとぼけた可愛いお顔でした。

1月はあっという間に終わってしまい

インフルエンザからの体力の回復がやっとで

ゆっくりスタートの熱海On Flowersですが少しづつ整え始めました。

2月半ばには今後の動きを少しづつお知らせしますね。

お便りも準備中です。

もう少しお待ちください。

コメントを残す